鍵

鍵トラブル対策法|開錠のプロなら早急に対応できる

手軽な防犯対策

ジャケットの人

ピッキングを防ぐ

家の防犯性を高める手っ取り早い方法は鍵交換です。特に15年ぐらい前まで製造されていたシリンダー錠は、ピッキングに弱いことで知られており、空き巣にとっては格好のターゲットになります。現在主流になっているディンプルキーは、鍵の表面に複数の窪みがあり、その組み合わせで解錠する仕組みになっていて、非常にピッキングしにくいことが特徴です。プロの錠前屋でも解錠に時間がかかると言われており、空き巣に侵入を諦めさせる有効な手段になります。このほか玄関ドアを暗証番号式や、指紋認証式のドアロックに鍵交換するのも効果的です。これらはキーを持ち運ぶ必要がないので、紛失したり盗まれたりする恐れがないというメリットがあります。

素人にも可能

頑丈で防犯性の高い鍵でも、鍵交換はドライバーさえあれば比較的簡単にできます。素人がDIYで行なうことも、それほど難しくないとされています。ホームセンターや専門店の通販では、高性能な鍵が何種類も販売されています。取り付け方の詳しい説明書が付いている製品もあるので、興味があるなら探してみると良いでしょう。ただしサイズが合わない鍵を購入してしまうと費用が無駄になります。また取り付け中にネジが潰れたり、穴の位置が合わなくなったりして、予想外に手間取ることも少なくありません。このようなトラブルを避ける目的で、最初から鍵交換のプロを利用するのもひとつの方法です。工作に自信がない方や、急いで鍵を取り替えたい方にはお勧めします。