鍵

鍵トラブル対策法|開錠のプロなら早急に対応できる

形を変えるだけではない

作業員

様々なタイプがある

ドアノブ交換というと、ドアノブの形状を変えるだけというイメージがあります。例えば、丸い取っ手のようなドアノブから、細長い棒状のドアノブ交換をするといった具合です。しかし、ドアノブ交換は、形状を変えるだけのものではありません。ドアノブの種類によっては、電子キーを用いてドアを開閉することが出来るようにしたり、リモコンキータイプにし、ある程度遠くからでも鍵の開閉をすることが出来るタイプなどもあります。ドアノブ交換を行うことにより、防犯性を高めることが出来ますし、デザインを替えることにより、家の雰囲気を変えることも出来るでしょう。快適で安全な生活を送るためにも、ドアノブの交換を検討してみても良いかもしれません。

ドアノブは壊れる事もある

玄関のドアは頻繁に使うものです。家族の人数が多ければ、多いほど使う頻度も高くなります。その為、ドアノブが壊れてしまうという場合もあります。ドアノブが壊れてしまっていても、工夫をすることで使うことが出来ている場合もありますが、使う度に大きな音が鳴ったり、すぐに開閉することが出来ないということは、意外と大きなストレスとなるものです。そこで、そのストレスを解消する方法として、ドアノブ交換があります。ドアノブを交換する方法は自分で行う方法と業者に依頼する方法がありますが、より確実に行うのであれば、業者に依頼することをおすすめします。最新のドアノブに交換をするという場合には電気工事が必要となる場合もありますので、専門の資格を有する業者を選ぶようにしましょう。